立命館大学白川静記念
東洋文字文化研究所

東洋文字文化研究所認定漢字教育士

白川研事務局からのお知らせ

1.古代文字「白川フォント」をご利用ください

立命館大学「白川フォント」研究プロジェクトでは、これまでコンピューター上での利用が困難であった甲骨・金文などの古代文字を、MicrosoftWordなどの一般的な文書作成ソフトで簡単に利用できるようにする文字フォントの研究開発を行いました。

今回開発された文字フォントは、現代の漢字を入力するのと同じように、簡単に古代文字の入力が出来ます。白川文字学に関わる研究や漢字教育、芸術活動など非営利活動に広く活用されることを目的に無料公開します。下記白川研のホームページにアクセスの上、ご利用ください。

【関連URL】http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/sio/

2.『成り立ちとつながりで学ぶ漢字シート35』発売中です。

『成り立ちとつながりで学ぶ漢字シート35』は、白川文字学に基づき、成り立ちを同じくする漢字を3〜4ずつ35グループにまとめた漢字学習シートです。立命館学園では、小学校の5・6年と中学校1・2年で使用しています。在庫がありますので、販売を行います。2分冊(第1集〜第2集)で分割購入も可能です。定価550円(税込)のところ、2冊セット特別価格880円(税込)でご提供いたします。※第3集は、完売いたしました。再販は未定です。

冊子の仕様や価格、ご注文方法等詳細につきましては、以下、URLをコピー、アクセスして頂き、詳細をご覧ください。

◆詳細
http://kanjikyoikushi.sakura.ne.jp/faq/wp-content/uploads/2020/08/information20200804_naritachi.pdf

★お申込みは、コチラのURLを参照ください★
https://ws.formzu.net/fgen/S54321018/

3.「2021年度古代文字カレンダー」を販売します。

書家・藤田美佐子さんと白川研との共同制作による「古代文字カレンダー」ができました。

各月にちなんだ古代文字(甲骨文・金文・篆文)の挿し絵が入っています。また、日付と曜日も古代文 字でデザインしています。

2021年度版(2021年4月~2022年3月)ですので、これから1年間使用できます。

ご注文方法等詳細につきましては、以下、URLをコピー、アクセスして頂き、詳細をご覧ください。

◆詳細
http://kanjikyoikushi.sakura.ne.jp/faq/wp-content/uploads/2021/03/info20210330.pdf

★お申込みは、コチラのURLを参照ください★
https://ws.formzu.net/dist/S76825960/

4.「古代文字ダンス」三部作が完成しました。YouTubeにて公開中です。

白川研は、故・白川静立命館大学名誉教授(以下、白川静博士)の生誕110年記念活動の一つとして、「古代文字ダンス(古代文字之舞)」動画を制作しました。

「古代文字ダンス(古代文字之舞)」は、古代文字を身近に知ってもらい、漢字の成り立ちやつながりについて、ダンスを通して「体感」していただくことを目的としています。本動画は立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIIRO)客員研究員の増田晶子氏らの協力により制作し、教育現場などでの活用を想定しています。

「左右の巻」「手の巻」「足の巻」から構成される本動画には、「見てみよう(鑑賞版)」と「やってみよう(実践版)」があり、一つの漢字について「ダンス→となえことば(漢字の成り立ちを簡単な文で覚えやすくまとめたことば)」の流れで構成されています。

※「古代文字ダンス(古代文字之舞)」はこちらのURLからご覧ください。
http://www.ritsumei.ac.jp/news/detail/?id=1915

ダンスの動きを通して漢字の成り立ちとつながりを是非「体感」してみてください。

5.「第3回オンライン国語漢字祭」4/25開催、参加者募集のお知らせ

漢字教育士が主催するイベントのお知らせです。
オンラインミーティングツール「ZOOM」を使って、全国の漢字仲間と漢字クイズ大会を実施します。
なかなか対面イベントが実施できない中で絶好の交流機会になるかと思います。お気軽にご参加ください!

日時:4月25日(日)18時~ 第一部終了 19時30分、第二部(懇親会)終了 21時
定員:特になし

【詳細URL】https://kokugokanjimaturi.seesaa.net/article/480723856.html
(エントリーフォームはHP内にございます。なお、エントリー〆切は4月23日です。)

漢字教育士が講師を務める公開講座の情報

ここでは、漢字教育士が講師を務める公開講座をご紹介します。聴講ご希望の方は、各教室へお問い合わせください。

1.八重樫 一さん【福島県】知ってナットク漢字塾

日時4月10日・24日、5月8日・22日、6月12日・26日(土)各日13時〜15時
場所NHK文化センター郡山教室 福島県郡山市麓山1丁目5-21NHK郡山放送会館内
内容読めそうで読めない漢字、読み間違い漢字、思い込み漢字、が結構あるはずです。「漢字は読めるけど書けない」という方もいます。漢字の字源、漢字の造られ方を知ることによって、それらは一挙に解決できます。目から鱗の【おもしろい漢字の話】をタップリご用意しています。
  1. 難読語読破
  2. 新聞ふり仮名漢字
  3. 知ってナットク故事成語・四字熟語
  4. 慣用句、どちらが正しい
  5. 【漢字Q&A】
  6. 【漢字薀蓄】
  7. 漢字1級『書き問題』の解答解説
  8. 五言絶句:漢詩鑑賞
  9. 漢字の字源
  10. 部首のお話

毎回この10分野から6分野を取り上げます。

受講料11,682円(6回)
問合せNHK文化センター郡山教室
電話024-933-0022
関連URLhttps://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_443581.html

2.丹羽 孝さん【奈良県】A.漢字の「いろは」(第5期)B.気楽に万葉集(第8期)C.系図から読み解く源氏物語(第3期)

方針:

  1. 漢字のいろは(入口)から奥山のその先へまで踏み込み、漢字・日本語の魅力を伝える。
  2. 老若男女・貴賤を問わず日本人の心を歌った万葉集を様々な角度から取り上げ、気楽に楽しんでもらう。
  3. 多様な人間模様を人物相関図(系図)に整理し、登場人物の人間関係を鳥瞰しながら源氏物語の全体像を明らかにしていく。

日時:

  1. 毎月第3木曜日 10時~11時30分
    2021年4月15日、5月20日、6月17日、7月15日、8月19日、9月16日、10月21日、11月18日、12月16日
    2022年1月20日、2月17日、3月17日
  2. 毎月第2金曜日 10時~11時30分
    2021年4月9日、5月14日、6月11日、7月9日、8月13日、9月10日、10月8日、11月12日、12月10日
    2022年1月14日、2月11日、3月11日
  3. 毎月第1金曜日 10時~11時30分 2021年4月2日、5月7日、6月4日、7月2日、8月6日、9月3日、10月1日、11月5日、12月3日
    2022年1月7日、2月4日、3月4日

場所いずれも斑鳩町中央公民館(研修室)
受講料いずれも7,800円(12回)※別途年会費もあります。
問合せNPO法人元気クラブいかるが 奈良県生駒郡斑鳩町龍田南1-1-61 中央体育館 内
電話0745-51-7181
ホームページhttp://gcikaruga.com
Eメールinfo@gcikaruga.com

3.市之瀬 肇さん【愛知県】「学校で習わない」漢字と日本語の話

日時・場所:

1.名古屋市北生涯学習センター
名古屋市北区黒川本通2-16-3(市営地下鉄名城線黒川駅下車、徒歩3分)
4月12日、5月10日、6月14日、7月12日、8月9日、9月13日(月曜日)各日10時〜11時30分

2.北方町生涯学習センター
岐阜県本巣郡北方町北方1857(北方町役場隣)
4月14日(水)・23日(金)、5月12日(水)・28日(金)、6月9日(水)・25日(金)各日13時30分〜15時30分

テーマ(共通):「学校で習わない」漢字と日本語の話を切り口として心豊かになりませんか。蓄積された心の財産は決して減ることがありません。
各回とも、(1)漢字と日本語(2)白川文字学(3)日本語再発見

受講料各回500円(資料代を含む)
問合せ市之瀬さん
E-mailhajime.85435@docomo.ne.jp